ダンボール一眼、はじまる!? ビッグカメラ 作成秘話・・・!

CP+ 暮らしに(ほとんど)役立たないレシピ

皆さん、こんにちは!
CP+2013の記事がひと段落してほっと一息ついているモノカです!
御苗場記事は週明けから更新していきたいと思いますのでお楽しみに♪

 

さぁ!今回は恒例の、作成秘話をお届けします!

え?何の作成だって?

 

今回は、
CP+2013で登場した、モノカの愛用機『ビッグカメラ』の作り方のご紹介ですよ!
ビッグカメラ ちなみに、
ビックカメラさんの袋の中から「ビッグカメラ」が・・・!という設定でした。

これで皆さん、自分だけのカメラを作れますね♪
カスタマイズし放題です!

それでは早速作ってみましょ~^^

 

準備するもの
①比較的綺麗な自分好みの大きさのダンボール
②鉛筆
③カッター(一応はさみも)
④透明テープor布テープ
⑤大きめの定規(丁寧に作りたい方は必須です)

 

今回モノカは、ウィルヴィーに大量にある(笑)、
某Amaz○nさんのダンボールを使用しました!
ビッグカメラの作り方 上司Kのお顔・・・(゜_゜)?
この上司Kのような笑い方、トラウマでs(ry

 

ビッグカメラ(=ダンボールカメラ)の作り方

 

<ボディをつくる>

このままだとちょっと大きいと思ったので、
ダンボール箱を今回は小型化するため、モノカはがんばりました!

まずは、それらしいところに綺麗に定規で線を引きます。
ビッグカメラの作り方 定規で丁寧に!綺麗にやらないとナツさんが怒るので丁寧に両サイドの長さを計ってみたり・・・笑
皆さんも気を付けてくださいね!(ぇ

 

今回は、このダンボールの半分より少し多めのところあたりで切り取りました。
パッカパ~ン♪
ビッグカメラの作り方 小型化に成功の兆しおやおや、ガジェリーヌ達もすっかり住み着いてしまったようですね。(コラ

 

ここから、もう少し解体♪

左右に飛び出した部分は綺麗に切りとっておきます。
ビッグカメラの作り方 小型化に成功の兆し

 

 

<ボディに合ったフタを作る>

箱を小さくしたところまではよかったのですが、
フタが不恰好になってしまったので、これを本体部分に収められる形に
していきます。
ビッグカメラの作り方 小型化に成功の兆し・・・?

 

 

簡単・綺麗に折り曲げるために、軽くカッターで跡を付けると上手く行きます!
ビッグカメラの作り方 ダンボールを曲げやすくするために

 

 

曲げてみて収まりの良い大きさになったところでバッサリ切ってしまいましょう!
ビッグカメラの作り方 切るときは潔く!

 

さぁ!これで本体部分の出来上がり!!

ビッグカメラの作り方 本体完成~!
綺麗に小型化された本体部分に、ガジェリーヌ達も大喜び♪

 

 

<お好みで・・・>

シャッターボタンやその他ボタンを付けてみるのもいいかもしれませんね♪
ビッグカメラの作り方 シャッターボタンはオプションです
モノカは、シャッターボタンだけ付けました^^
ちょっと不良っぽいところがあるので、注意書き付で・・・w

 

 

<レンズを作る>

お次はレンズを作りましょう♪
余ったダンボールで適度な大きさに丸めます。
ビッグカメラの作り方 レンズ※ここでマウント径が決まってしまうので、ボディとのバランスをしっかりみて時間をかけてレンズの大きさを決めてください!

しっかり丸めることができたら、ボディとの接着面を作り・・・

 

完成!!
ビッグカメラの作り方 モノカが作るレンズ搭載!
モノカ、満足です!!

 

しかし!隣から上司Kが・・・(;´Д`)

「なんだよその不恰好なレンズ!貸してみろ!」

 

 

<上司K製レンズの作成>

 

そう言って上司Kは、余っていたダンボールに定規をあて、
カッターでザクザクし始めました・・・!
ビッグカメラの作り方 上司Kのレンズ作り

 

ガムテープを上手く使って丸めていきます。
ビッグカメラの作り方 上司Kのレンズ作り

そして仕上げに・・・

 

ふ・・・フック船長・・・!!!??
どおりで恐ろしいわけでs(ry
ビッグカメラの作り方 上司K=フック船長!?より丸くするために手を突っ込んでグリグリ・・・

 

完成!!
ビッグカメラの作り方 上司K製レンズ搭載!

 

ビッグカメラ×上司Kお手製レンズ
ビッグカメラの作り方 上司K製レンズ搭載! モノカが作ったものより美しい・・・

 

※上司Kからの教え
レンズ用にダンボールを丸めるときは、ダンボールが曲がりやすい方向を把握した上で
取り掛かりましょう。
すると綺麗な丸になるそうですorz

 

 

<モデラー ナツさんお手製のレンズ作成>

しかし!次の日!
私と上司Kが作ったレンズに納得いかなかったようで、
自分でレンズを作成し始めたのです・・・!

て、最初から自分でやってくれれb(ry

※ここからは写真を撮り忘れていたのでw
違うダンボールを使って再現していきたいと思います。笑

 

まずはレンズの大きさを決めるため、ボディに下書きを始めました。

ナツさん奥義!クロスハンドアターーーーック!(ぇ
ビッグカメラの作り方 ナツさんのレンズ作り※ただの鉛筆での下書きですw

 

で、
なぞった跡をカッターで切り始めました・・・!
ビッグカメラの作り方 モノカ渾身のボディに穴を開け始めたナツさん
も・・・モノカが頑張って作った本体に何をする!!!(ノД`;)

 

そうして、ナツさんはでドヤ顔モノカにこう言うのです。

 

「ボクがつくったレンズの方が断然かっこいいでしょ!
ビッグカメラの作り方 ナツさんのドヤ顔ちょっと重たくなっちゃうけど、レンズはガムテープ仕様でいいんじゃない?」

 

・・・ヾ(。`Д´。)ノ!!他人事かッ!

 

でもやっぱり軽量化させたかったモノカは、レンズを作ってもらうことにしました。

 

このガムテープと同じサイズのレンズを作成!
ビッグカメラの作り方 ガムテープサイズのレンズに決定!ちなみにレンズのふた(?)部分は、切り抜いたダンボールをそのまま使っています!
丁寧な仕事がなせるワザですね!

 

ということで完成!!
ビッグカメラの作り方 ダンボール一眼!ちなみに、ビッグカメラはミラーレス一眼の仲間でs(ry笑

 

ビッグカメラの性能

では早速試し撮りです!

CP+後、会場の外に群がって綺麗な夕焼けを撮影していた一般の方に交じって、
ビッグカメラで撮影してみましたので、そちらのレビューも・・・(ぇ

ビッグカメラの作り方 ダンボール一眼の性能やいかに!?
画面が大きくて、とにかく見やすい!
ボディは大きいけれど軽量化が進み、とても持ちやすいです・・・!(ぉ

 

支えなしの手持ち撮影も楽々♪

ビッグカメラの作り方 ダンボール一眼の性能やいかに!?
シャッターボタンは思いっきり押すと戻ってこないので、いちいち手動で上げてやらないといけないのは改良の余地がありますが・・・(はぁ

 

この大きさなら目立つこと間違いなし!
数名の方にお声をかけていただき、
写真仲間を増やせる手ごたえを感じました!(もぉいいw

 

ということで、ビッグカメラの作成秘話でした。

皆さんのダンボールカメラ、
お待ちしております^^ノ

それでは良い連休を♪

============================
【お知らせ】皆さまからの素敵な指令も受付開始しました!!

モノカへのリクエストや挑戦状は、
『ガジェ女』Facebookページの「メッセージ」WillViiスタッフツイッター宛ての
メッセージにて受け付けております!▼

■ガジェ女Facebookページ:https://www.facebook.com/GadjeJo
■WillVii
スタッフTwitterアカウント:https://twitter.com/WV_staff
『ガジェ女』Facebookページとは…
「家電・ガジェット(携帯電話、携帯ゲーム機、デジタルカメラなどの小型電子機器)」好きな管理人がいろんなことに挑戦し、その様子を配信していくページです。
(メッセージだけでなく、「いいね!」や「コメント」もいただけると嬉しいです!)


皆さまからのご意見お待ちしております^^

※全てのリクエスト・挑戦状にはお答えできないこともありますのでご了承ください。
============================

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

« »